初回限定盤と通常盤の違いは?予約特典 YUKI「まばたき」アルバムCD

YUKIの8thアルバム「まばたき」が、3月15日に発売になります。この記事では初回限定盤と通常盤の違い、さらにアナログ・カセットテープ!でも発売される完全生産限定盤についてもさくっと解説いたします。

通常盤と初回限定盤の違いは?

通常盤はCDのみ。初回限定盤は2CD+DVDです。順に見ていきましょう。

通常盤

こちらが通常盤のジャケット。何とも儚げな表情です…。っていうか、YUKI、若い…。通常盤はCD1枚のシンプルな形態です。

アニメ「3月のライオン」主題歌を歌ったことで繋がりのある、原作者の羽海野チカ先生描きおろし「YUKI15周年ロゴステッカー」が付いてきます。また、「3月のライオン」主題歌の「さよならバイスタンダー」とのW購入プレゼント応募ハガキも付いてきます。

※初回仕様のみなので、予約が確実です。

 

初回限定盤

初回限定盤のジャケットがこちら…ほとんど通常盤と変わりませんが、微妙に表情違います。間違い探しみたいですが…(笑)

初回限定盤は紙ジャケ仕様。さらに特典として、「ライブCD」「ライブDVD(ダイジェスト)」が付いてきます。さらにさらに、通常盤同様、羽海野チカ先生描きおろし「YUKI15周年ロゴステッカー」「W購入プレゼント応募ハガキ」も付いてきます。

 

完全生産限定盤


こちらが明らかにジャケットデザインの違うアナログ盤です。アナログ盤は通常盤と同じ内容。特典はつきません。カセットテープ盤も同様。

完全生産限定盤は、3月29日発売。(通常盤・初回限定盤は3月15日発売)

 

おすすめショップ

おすすめはタワーレコードなど、価格が安くなっているショップです。その他、Amazon・楽天ブックス・セブンネットが安くなっています。

YUKI「まばたき」3月15日発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください