初回限定盤AとBの違いは!? SHINee「FIVE」封入特典・アルバム

SHINeeの5枚目のアルバム、その名も「FIVE」は「初回限定盤A」「初回限定盤B」「通常盤」の合計3タイプで、2月22日に発売されます。

この記事では、3タイプの違いと特典内容についてまとめています。さくっとすぐ読める情報量ですので、ゆるりとご覧くださいませ。

違いだけざっと確認したい方は、記事下の方の、SHINee「FIVE」タイプ別分かりやすくしたリストをご覧ください。

それでは行きましょう。

 

SHINee「FIVE」の3タイプ

「通常番」「初回限定盤A」「初回限定盤B」の大きな違いは、「特典映像ディスク」「ブックレット」です。

特典映像ディスク

その名の通り、特典映像が収録されたディスクです。収録される内容は、ミュージックビデオやメイキング映像などのようです。このうち…

「ブルーレイ」が付くのが「初回限定盤A」

「DVD」が付くのが「初回限定盤B」

これだけの違いです。あ、あと「初回限定盤A」はハイレゾ高音質で収録とのこと。なので、「初回限定盤A」の方が、音質も画質もいいってことですね。

ちなみに「通常盤」はCDのみ。

 

撮り下ろしフォトブック

そしてそして、これも楽しみな「撮り下ろしフォトブック」も付きます。こちらは3タイプ全部に付くのですが、注意点がひとつ。

「通常盤」はページ数が少ないです。

具体的には「初回限定盤A」と「初回限定盤B」は48p。通常盤は28pです。要注意。

 

封入特典

もちろん特典付きます。3タイプ共通で、4/28(金)、29(土)、30(日) に代々木第一体育館で行われるライブの「シリアルナンバー付応募シート」が付いてきます。

さらに初回限定盤A、Bには、「トレーディングカード」も付いてきます。絵柄は5種類のうちからランダムのようです。

 

SHINee「FIVE」タイプ別分かりやすくしたリスト

書いていてややこしくなってきました…。以下、リストにしてみます。

特典映像 フォトブック ライブ応募券 トレカ
初回限定盤A ブルーレイ 48p
初回限定盤B DVD 48p
通常盤 なし 28p ×

まとめてみると、こんな感じです。ちなみにAとBの価格差はそれほど無いので、おすすめとしては「初回限定盤A」ですね。

以上、SHINeeの「FIVE」さくっとまとめでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください